お知らせ・イベント情報 EVENT

お知らせ
2022/06/25

【スタッフ募集⑤】LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援を担当するためのスタッフを募集します。

【スタッフ募集⑤】LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援を担当するためのスタッフを募集します。

プライドハウス東京では、LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援を担当するためのスタッフを募集します。

プライドハウス東京(事務局 特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ)は、厚生労働省令和4年度の新型コロナウイルス感染症セーフティネット強化交付金による「自殺におけるハイリスク層である「LGBTQ+などのセクシュアル・マイノリティ」への自殺防止対策事業」を行うことになりました。
当該事業では、「プライドハウス東京レガシー」にて、来所・オンラインでの相談支援や居場所提供を行います。

LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族のご相談に対応をするため、LGBTQ+支援および福祉における専門性の高い相談員が支援にあたることとしており、そのための相談員を引き受けていただける方を探しています。


【LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援担当スタッフ/募集要項】

<職種>
LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援担当スタッフ

<業務内容>
LGBTQ+や、そうかもしれない人、ならびに、その家族や友人、職場・学校関係者などを支援対象とした対面及びオンラインによる相談支援、予約対応、SNS投稿等、その他相談支援に付随する業務

<契約形態>
業務委託

<職場の雰囲気>
一人ひとりが、自律して働き、裁量を持って考え、行動できる職場です。「すべての人が、性のあり方によって取り残されることなく、平等に、すこやかに生きられる社会に貢献し、さまざまな分断を超えるための希望と経験を創出する」というミッションに共感して集っており、それぞれの専門性や得意分野を生かしながら活動しています。

<対象人材像>
プライドハウス東京のミッション・ステートメントに共感していただき、「さまざまな制約を超えて、安心してつながり、互いに活力を得て、より良い暮らしに向けて多様なステークホルダーと協働できる、持続可能な場づくり」に取り組んでくださる方。

<報酬>
1,580円/時間(消費税込・交通費込)

※源泉徴収あり
※ご指定の口座に翌月末振込み

<応募資格>
・相談援助経験を有する者
(一定期間、電話相談、対面相談等を行ってきた方)
※LGBTQ+に関する支援に携わったことがない方でも可能です
・一定時間の研修を受けていただきます。
・相談援助に関する資格があれば尚可
(社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、臨床心理士等)

<勤務場所>
プライドハウス東京レガシー
東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル 2 (新宿御苑駅から徒歩3)

<勤務時間>
12時〜20時(月/火/金/土/日)
※業務日は希望に応じて月に1日~
毎週月曜・定例ミーティングあり(オンライン参加)

<業務期間>
3ヶ月〜半年以上(最初の契約期間は3か月)

<選考プロセス>
1.フォームからエントリー
2.書類審査
3.面接(書類審査通過者のみ・複数回)

<応募方法>
下記フォームよりエントリーをしてください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf5HNTLVfclvWxVvuqzRQfcpE1SQrydNGw7FE1FPBYx43RRkQ/viewform

※履歴書(書式自由)と職務経歴書(書式自由)をオンラインストレージサービス(googleドライブ等)にアップロードし、URLを送付ください。

<事業(応募)期間>
令和43月〜令和52

<連絡先>
特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ
松中、前田 
legacy@pridehouse.jp


プライドハウス東京では、現在以下の職種を募集しています。
各職種の応募に関する詳細は以下リンクよりご確認ください。

①プライドハウス東京レガシー フロア担当補助(インターン)
②プライドハウス東京レガシー 運営スタッフ
③プライドハウス東京 事務担当スタッフ
④LGBTQ+の子どもやユースへの相談支援スタッフ
⑤LGBTQ+で自殺念慮を抱く当人や友人・家族への相談支援スタッフ